ポルシェ

ナローポルシェ 911T(1969年)のウインドリペア

こんにちは。
ウインドリペアの出張専門店、デントリペア・アートの もとおか です。
今回は 1969年式のナローポルシェのオーナー様からウインドリペアのご依頼を頂きました。

 

被害の場所はこちらです。

オーナー様にお話を伺うと、意外とフロントガラス等の部品は手に入るそうなのですが、ガラスを交換するとモールも交換しないといけないし、モールを外すと塗装も・・・と、きりがないそうで、今回はリペアを選択されました。

 

ひび割れの状態です。

 

拡大鏡で見るとこのようなひび割れです。

 

衝撃点の形を整え、全体に樹脂を浸透させてからUVライトを照射し硬化させます。

 

硬化後の拡大写真です。

 

肉眼で見ると、衝撃点の部分は薄いシミのような見え方をしますが、ひび割れ自体は殆ど目立たなくなり、オーナー様にもご満足いただけました。
この度はご依頼を有難うございました。

 

デントリペア・アートではご自宅やお勤め先での出張施工をさせていただいております。
(施工時間は殆どの場合、1ヶ所の施工なら90分~120分で完了します。)
東京23区内と千葉県の一部地域は出張料無料ですので、
フロントガラスにひび割れが出来てしまわれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

ポルシェ911カレラ のデントリペア

こんにちは、東京都江東区のデントリペアとウインドリペアの専門店、
デントリペア・アートの もとおか です。
今回ご紹介をさせていただくのはポルシェ911のリアのフェンダーアーチ部分に出来た2ヶ所のヘコミのデントリペアです。

 

まず、1ヵ所目。

 

リペア後です。

 

そして2ヶ所目。

 

2ヶ所目のリペア後です。

 

この度はご依頼を有難うございました。

 

デントリペア・アートではご自宅やお勤め先等で出張施工をさせていただいております。
東京23区内と千葉県の一部地域は出張料無料です。
お見積りのみの場合でも出張見積り料も無料で対応をさせていただいておりますので、
お車のへこみ、ドアパンチ等でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

ポルシェ カイエン ロングクラック

こんにちは。
デントリペア・アートの もとおか です。
某国の大使館の方からフロントガラスのリペアのご依頼をいただきました。

 

ひび割れの状態です。

 

50センチ程度のロングクラックになってしまってました。
リペアをしても車検に通らない可能性がある事をご説明させていただきましたが、

 

外交官ナンバーなので、車検は必要ありませんでした…

 

早速リペアにとりかかります。
クラックの部分に丁寧に樹脂を流し込んで硬化させます。

 

施工後です。

 

ほとんど目立たない状態に仕上がりました。
オーナー様とは、ほぼ言葉は通じませでしたがとてもお喜びの様子でした。
この度はご依頼を有難うございました。

 

デントリペア・アートでは複雑なひび割れにも出来る限り対応させていただいております。
フロントガラスの傷やロングクラック等でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

ポルシェ パナメーラ 傷をともなったヘコミ

こんにちは、東京都江東区のデントリペア専門店、
デントリペア・アートの もとおか です。
本日ご依頼いただきましたのは ポルシェ パナメーラ のフロントドアのデントリペアです。

 

 

ヘコミの場所はこちら。
ポルシェのドアの内部はツールのアクセスが悪い場合が多いのですが、
今回はぎりぎりアクセス可能な場所だったので早速施工開始です。

 

 

中心部分に傷をともなったヘコミです。

 

 

デントリペア後です。

 

 

残った傷の部分は、オーナー様がタッチペンを取り寄せていらっしゃるので
届いてから補修されてすべて完了です。

 

 

この度は有難うございました。

デントリペア・アートではご自宅やお勤め先等で出張施工をさせていただいております。
東京23区内と千葉県の一部地域は出張料無料です。
お見積りのみの場合でも出張見積り料も無料で対応をさせていただいておりますので、
お車のへこみ、ドアパンチ等でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

2018-10-16 | Posted in デントリペア, ブログNo Comments » 

 

ポルシェ ボクスターのウインドリペア

こんにちは。

デントリペア・アートの もとおか です。

今回はポルシェ ボクスターのウインドリペアに伺いました。

フロントガラスの真ん中にひび割れが出来てしまってます。

拡大鏡でみたところです。

まず石が当たった衝撃点をドリルにてきれいに掘ります。

その後、この部分から専用の樹脂を浸透させていきます。

掘り終えた状態です。

この作業の出来具合いで最終的な仕上がりが変わってくるので、

当店では出来るだけ全体的にきれいに彫るように心がけています。

リペア後の拡大写真です。

肉眼でこのように見えていたひび割れが

施工後はここまで目立たなくなりました。

割れ方の種類にもよりますが、例えば今回のようなブルズアイブレイクと呼ばれる

ひび割れなら傷跡はかなりわからなくなります。

少し離れるとひび割れがどこにあったのかわからないくらいです。

オーナー様にご満足いただけてよかったです。

この度はご依頼を有難うございました。

デントリペア・アートではご自宅やお勤め先での出張施工をさせていただいております。

(施工時間は殆どの場合、1ヶ所の施工なら約90分で完了します。)

東京23区内と千葉県の一部地域は出張料無料ですので、

フロントガラスの傷でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

ポルシェ 911 Carrera 複数のデントリペア

こんにちは、東京都江東区のデントリペア専門店、

デントリペア・アートの もとおか です。

本日はポルシェ 911 Carreraの数箇所のヘコミを施工させていただきました。

へこみの場所によってはプーリングというボディ表面にプルタブを貼り付けて

へこみを引っ張り出す方法をとりますが、古いお車なので塗装が剥がれないように

見極めながら施工させていただきました。

施工前。

施工後。

施工前。

施工後。

施工前。

施工後。

施工前。

施工後。

この度は有難うございました。

デントリペア・アートではご自宅やお勤め先等で出張施工をさせていただいております。

東京23区内と千葉県の一部地域は出張料無料です。

お見積りのみの場合でも出張見積り料も無料で対応をさせていただいておりますので、

お車のへこみ、ドアパンチ等でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

2017-08-16 | Posted in デントリペア, ブログNo Comments » 

 

ポルシェ パナメーラ 端に近い場所のウインドリペア

こんにちは。

デントリペア・アートの もとおか です。

先日のマセラティと同様にガラス下部の端に近い場所に出来たひび割れの

ウインドリペアのご依頼です。

ひび割れの場所はこちらです。

鏡を利用して裏側からの状態も確認しながら作業をします。

亀裂内に浸透させた樹脂を硬化中。

しっかりとリペア出来ました。

亀裂部分に細い筋状の痕跡と衝撃点はウォータースポットのような痕跡は残りますが

リペア前の状態と比べるとかなり目立たなくなります。

少し離れて見ると修理痕は殆どわかりません。

この度は有難うございました。

デントリペア・アートではご自宅やお勤め先での出張施工をさせていただいております。

(施工時間は殆どの場合、1ヶ所の施工なら約90分で完了します。)

東京23区内と千葉県の一部地域は出張料無料ですので、

フロントガラスの傷でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

ポルシェ マカンのウインドリペア

こんにちは。

デントリペア・アートの もとおか です。

本日はポルシェ マカンのウインドリペアをご依頼をいただきました。

助手席正面にこのような飛び石の被害です。

このままでは亀裂伸長の恐れもありますし、車検にも通りません。

いつも通り、慎重に、丁寧に作業を進めます。

リペア後です。

肉眼で見る分にはほとんど痕跡がわからないくらいに仕上がりました。

強度的にも問題なし。車検にも合格します。

この度はご依頼を有難うございました。

デントリペア・アートではご自宅やお勤め先での出張施工をさせていただいております。

東京23区内と千葉県の一部地域は出張料無料ですので、

フロントガラスの傷でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

ポルシェ パナメーラ のデントリペア

こんにちは、東京都江東区のデントリペア専門店、

デントリペア・アートの もとおか です。

本日ご紹介させていただくのはポルシェ パナメーラのデントリペアです。

左フロントドアに鋭くへこんでます。

しかもアルミパネルです。

デントリペア後です。

少し残りましたが、全体のバランスを整えて殆どわからない状態に仕上げました。

この度は有難うございました。

デントリペア・アートではご自宅やお勤め先等で出張施工をさせていただいております。

東京23区内と千葉県の一部地域は出張料無料です。

お見積りのみの場合でも出張見積り料も無料で対応をさせていただいておりますので、

お車のへこみ、ドアパンチ等でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

2017-03-03 | Posted in デントリペア, ブログNo Comments »