ウインドリペア施工例, ガラスリペア, ブログ

ナローポルシェ 911T(1969年)のウインドリペア

こんにちは。
ウインドリペアの出張専門店、デントリペア・アートの もとおか です。
今回は 1969年式のナローポルシェのオーナー様からウインドリペアのご依頼を頂きました。

 

被害の場所はこちらです。

オーナー様にお話を伺うと、意外とフロントガラス等の部品は手に入るそうなのですが、ガラスを交換するとモールも交換しないといけないし、モールを外すと塗装も・・・と、きりがないそうで、今回はリペアを選択されました。

 

ひび割れの状態です。

 

拡大鏡で見るとこのようなひび割れです。

 

衝撃点の形を整え、全体に樹脂を浸透させてからUVライトを照射し硬化させます。

 

硬化後の拡大写真です。

 

肉眼で見ると、衝撃点の部分は薄いシミのような見え方をしますが、ひび割れ自体は殆ど目立たなくなり、オーナー様にもご満足いただけました。
この度はご依頼を有難うございました。

 

デントリペア・アートではご自宅やお勤め先での出張施工をさせていただいております。
(施工時間は殆どの場合、1ヶ所の施工なら90分~120分で完了します。)
東京23区内と千葉県の一部地域は出張料無料ですので、
フロントガラスにひび割れが出来てしまわれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

Comment





Comment