ウインドリペア施工例, ガラスリペア, ブログ

プロテクションフィルム

こんにちは。
ウインドリペアの出張専門店、デントリペア・アートの もとおか です。
ご依頼をいただいたのはマクラーレン600LTのフロントガラスの飛び石被害のリペアです。

 

被害の場所はこちらです。

 

フロントガラスにはプロテクションフィルムが貼られているのですが、飛び石によってひび割れが出来てしまう事もございます。
写真のとおり、フィルムは傷ついてその下にひび割れが発生しています。

 

フィルムが貼られた状態のままでリペア作業は出来ない為、オーナー様とご相談のうえで周囲を少しカットさせていただきました。
後日、オーナー様のほうで全面の張り替えをされるとの事です。

 

ひび割れの状態です。
フィルムの保護のおかげでしょうか、小さめのひび割れです。

 

ひびの内部に専用の樹脂を注入中です。

 

樹脂を注入後にUVライトにて硬化させています。

 

施工終了後です。

 

ひび割れ自体は殆ど目立たなくなり、強度も確保出来ております。
あとはプロテクションフィルムを張り替えるだけで完璧です。
この度はご依頼を有難うございました。

 

デントリペア・アートではご自宅やお勤め先での出張施工をさせていただいております。
(施工時間は殆どの場合、1ヶ所の施工なら90分~120分で完了します。)
東京23区内と千葉県の一部地域は出張料無料ですので、
フロントガラスにひび割れが出来てしまわれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

Comment





Comment