ヒビ割れの種類と特徴

【ストレートブレイク】

衝撃点から、一直線に1本クラックが入ったヒビ。
ヒビが伸長する危険性はかなり高めです。

1.straight_01   1.straight_02

 

【スターブレイク】

衝撃点から放射状にヒビが広がっている。
ヒビが伸長する危険性はかなり高めです。

2.Star_01   2.Star_02

 

【コンビネーションブレイク】

衝撃点から複数のヒビが重なりあっている。
ヒビが伸長する危険性はかなり高めです。

3.combination_01   3.combination_02

 

 

【パーシャルブレイク】

衝撃点から半円型に面で割れており、面のヒビと線のヒビで構成されている。
上記のヒビより伸長の可能性は若干低いけれど危険性は高めです。

4.partial_01   4.partial_02

 

【ブルズアイブレイク】

衝撃点を中心に牛の目のように丸く割れている。
広がる可能性は上記のヒビより低いけれど、亀裂の内部に不純物が入りやすい。

5.Bullseye_01   5.Bullseye_02

 

【チッピング】

表面に打点(傷)のみが有り、ヒビは入っていない。
広がることはありませんが、傷の部分に汚れがたまり目立ってきます。

6.Chipping_01   6.Chipping_02

 

【繋がった複数のヒビ割れ】

複数の衝撃点が有り、亀裂が内部で繋がっているヒビ割れです。
ヒビ割れを1つずつ施工していきます。
施工料金は衝撃点が2つの場合で25,000円(税別)となります。

7.Overlapping cracks_01   7.Overlapping cracks_02

 

【ロングクラック】

亀裂が伸長してしまったヒビ割れです。
リペアをしても車検にパスするお約束は出来ませんが、
リペアする事により亀裂の伸長を現状で止め、亀裂自体を目立たなくします。
施工料金は25,000円(税別)~ となります。

8.longcrack_01   8.longcrack_02

 

<戻る